青木組でイキイキ働く先輩たちに、入社して感じたことや どう成長してきたか色々聞いてみました。

スケールの大きな仕事ができるのが
海洋土木の醍醐味です。

東京本店土木部

桑原 和誠

平成25年入社
長崎県立長崎工業高等学校建築科卒業

Q.現在のお仕事内容を教えてください

海上工事の施工管理が仕事です。クライアントと現場スタッフの間に立ち、工事がスムーズに進むよう、様々なことを調整しています。「報告」「連絡」「相談」は欠かせません。

Q.青木組を志望した理由は?

関東近辺で大きな仕事をしたいと思っていた、自分の理想にぴったりの会社だったからです。億単位の大規模な現場を経験できるのは、海上土木ならではだと思います。

Q.仕事中、常に心がけていることは?

現場は信頼関係がなければ成り立ちません。率先してコミュニケーションを図るようにしています。20人弱の作業チームが協力し支え合いながら、ベストを尽くせるよう心がけています。

Q.今までの仕事で最もうれしかったことは?

豊富な知識と経験のある先輩が多くいる中で、自分の考えた施工方法や意見が採用された時です。より多くの信頼を得られるよう、さらに経験を重ねていきたいと思っています。

Q.今後の夢や目標は?

工期が数ヶ月規模の工事を一人で管理できるようになること。複数の特殊作業船を稼働させながら、自分が思い描いたように現場を動かせるようになりたいです。

Q.就活中の方へメッセージ

海洋土木の現場でしか味わえない、やりがいや達成感・充実感がたくさんあります。社員全員が全力であなたをサポートしますので、少しでも興味があれば是非エントリーしてみてくだい。

人の役に立つ喜びをダイレクトに
感じられる仕事です。

広島本社土木部

黒飛 翔

平成31年入社
広島工業大学都市デザイン工学科卒業

Q.現在のお仕事内容を教えてください

土木工事の施工管理が主業務です。海洋土木の案件が多く、書類づくりやデータ入力などの補助業務をしながら、必要な知識を習得していっています。

Q.青木組を志望した理由は?

もともと土木業界を志望していて「尾道の建設会社で就職するなら青木組」と周りの多くの人に言われたからです。歴史のある会社で、規模の大きな仕事ができるのも魅力的でした。

Q.仕事中、常に心がけていることは?

一度頼まれた仕事は、1回で覚えて次に繋げるようにすることです。現場に出るために必要な準備を頼まれたら、次は言われなくても終えておく。そういう積み重ねが大切だと思っています。

Q.今までの仕事で最もうれしかったことは?

浮き桟橋の修復工事後に、漁師さん達から 「 ありがとう。助かったよ」と言われたことです。自分が関わった仕事がダイレクトに評価されることの喜びを初めて知りました。

Q.今後の夢や目標は?

まだ入社1年目なので、まずは言われた仕事を着実にこなしていくこと。そして少しずつでもスキルアップしていけるよう、先輩の仕事をサポートしていきたいです。

Q.就活中の方へメッセージ

「もっと学生時代に勉強しておけばよかったなぁ」と思うことも多々。少しでも土木に関することを勉強しておくと、より入社してから楽しく働くことができると思います。

イチから仕事を覚えていく楽しさ、
やりがいがあります。

東京本店土木部

立和名 圭亮

平成31年入社
鹿児島商業高等学校商業科卒業

Q.現在のお仕事内容を教えてください

施工管理見習いです。作業進捗のデータ入力等デスクワークをしながら、作業風景を見て準備や段取りを
覚えていっています。

Q.青木組を志望した理由は?

陸上土木だけでなく、海洋土木があるのは珍しいなぁと興味を持ったことがきっかけです。
母校の親しかった先生の教え子が青木組に入社していたことも大きかったです。

Q.仕事中、常に心がけていることは?

安全に海上で作業を行うために、守らなければいけないルールはたくさんあります。自分の不注意で安全を
脅かさないよう、いつも緊張感を持って現場に臨んでいます。

Q.今までの仕事で最もうれしかったことは?

入社後初めての資格として、二級小型船舶操縦士の免許を取らせてもらったことです。
現場を任されるようになるまでに、必要な資格を着実に取得していきたいと思っています。

Q.今後の夢や目標は?

少しでも早く現場に慣れて、仕事ができるようになりたいです。質問しやすい職場環境なので、分からない
ことをあいまいにせず、しっかり学んでいこうと思います。

Q.就活中の方へメッセージ

商業高校出身なので土木のことは一切分からず入社しましたが、毎日が新鮮で刺激に満ちています。仕事
は一つ一つ丁寧に教えてもらえるので、一緒に学びながら成長していきましょう!

大きな特殊作業船に乗って
仕事ができるのは青木組ならでは!

第16平成甲板員

島田 彩生

平成29年入社
長崎県立長崎工業高等学校建築科卒業

Q.現在のお仕事内容を教えてください

海底の泥をさらって決められた深さまで掘る、浚渫工事に携わっています。工事で使用する船の点検や整備
も大切な業務。7名の船員でチームを組んで仕事をしています。

Q.青木組を志望した理由は?

職場見学会に参加して、浚渫工事に使用するグラブ浚渫船に乗船。そのスケールの大きさに圧倒されました。
この船を動かしてみたいという強い思いが、今につながっています。

Q.仕事中、常に心がけていることは?

安全第一なので、任された仕事を一つ一つミスなく行なっていくことです。
常に先を読みながら、周りをよく見て、慌てず行動するようにしています。

Q.今までの仕事で最もうれしかったことは?

入社1年目に、工事の中心となるグラブ浚渫船の作業をサポートする” 日和“という補助船の操作運転がで
きた時です。めちゃくちゃテンションが上がりました。

Q.今後の夢や目標は?

現場で経験を積み、確かなスキルとノウハウを身につけていきたいです。必要資格も働きながら取得して、
主力のグラブ浚渫船を動かせるように早くなりたいと思っています。

Q.就活中の方へメッセージ

学生の頃は「どこの会社もキツくて耐えられないだろうな」と思っていましたが、青木組に入ってその考えは180度変わりました。一度も辞めたいと思うことなく、3年目を迎えています。

青木組の現場

社会のインフラを支える青木組の仕事を動画でご紹介。
先輩社員の姿を通して、青木組のリアルを感じてください。